仮想デスクトップ (VDI) 構築サービス

VDIはTCOの削減、セキュリティの強化、災害/パンデミックへの備え
BYOD (私物端末利用) など、多様なニーズに応えます。

VDI (Virtual Desktop Infrastructure) とは、サーバーの仮想化技術であるハイパーバイザー上に仮想デスクトップを構築し、その仮想デスクトップを、ノートPCやタブレット端末などからリモートで利用する仕組みです。
業務に必要なアプリケーションはすべてサーバー上で稼働しているため、クライアント端末のOSやブラウザのバージョンなどに左右されることがありません。クライアント端末へのインストールも不要ですから、運用管理コスト削減に貢献します。
また、シンクライアント化によって「クライアント端末からの情報漏えい」の危険も激減します。
このように、「管理が容易」で「セキュリティが向上」して「システムのライフサイクルを長期化できる」。しかも、業務システムに「端末や場所を選ばずにアクセスできる」など、一石三鳥…四鳥…いえ、それ以上に数多くのメリットが得られるという、今注目を集めているソリューションの1つです。

VDIイメージ図

お問い合わせ


VDI 活用の主なメリット

  1. 社内にあるすべてのクライアントPC環境を、サーバー側で一元管理。
    専用の業務アプリケーションやWindows、Office の展開・更新も容易
  2. PCをシンクライアント化することで、高いセキュリティを実現
  3. 個人認証・権限管理の上で、ネットワークを介して業務環境へアクセス
  4. 場所を選ばずに働けるため、災害時やパンデミック時にも事業継続が可能
  5. Windows、Mac、LinuxなどクライアントOSに依存せず、アプリケーションを利用可能
  6. スマートフォンやタブレットPCなど社員が持ち込んだ端末でもセキュアに利用可能

業種別VDI活用例

  • 医療機関:情報系端末のデスクトップ環境を仮想化し、電子カルテ端末から利用することで、1台2役の活用を実現
  • 教育機関:業務アプリケーションも業務データもすべて、安全なデータセンターで管理することで、PCの盗難などによる個人情報漏えいを防ぐ
  • 官公庁・自治体:業務システムごとの専用端末環境を仮想化。1台のPCから、複数の業務システム専用端末にアクセスして利用することで庁内のPC台数を大幅に削減
  • 金融業 :長年活用している業務アプリケーションを、仮想環境で稼働。OS/ブラウザ依存の問題を解消し、PCの更新サイクルと業務アプリケーションの更新サイクルを切り離すことで、長期にわたるTCOを削減
  • 小売業 :店頭で利用するタブレット端末からバックエンドの業務システムを活用。在庫管理や商品案内を行い、お客様への店頭サービスを充実

お問い合わせ


公式パートナーとして、多くの実績を誇る信頼のテクノロジーを活用
お客様のニーズに適した構築方法を提案します。

logo

VDIを実現するサービス/テクノロジーとして、特に人気が高いのがVMware ViewとCitrix XenDesktopです。当社は、ヴイエムウェア株式会社、およびシトリックス・システムズ・ジャパン株式会社のパートナーとして、それぞれのテクノロジーに精通。お客様のニーズやご予算に応じて、「より適切な」方法を活用したVDIソリューションを提供します。
通信キャリアグレードのミッションクリティカルな案件から最新オープンソースを用いた案件まで、大手SIerのITインフラ技術支援を担って来たプログマインドにお任せください。
「Windows Server 2012を導入するのでハイパーバイザーには Hyper-V を利用してライセンス コストを抑え、その上で Citrix などを活用したい」といったニーズにもお応えします。

お問い合わせ


シンクライアント端末で安全・快適な仮想デスクトップ環境を

VDI 環境で活用するクライアントPCのOSは、Windowsでも、Linuxでも、どちらでも問題ありません。しかし、Windows搭載PCを使う場合でも、Linux搭載PCを使う場合でも、それは端末を「シンクライアント化」しているだけに過ぎません。
「イニシャルコストもランニングコストも低減させるとともに、よりセキュアなシステム運用を実現したい」というVDI環境へのニーズを、より確実に満たすためには、専用の「シンクライアント端末」を利用することもお勧めです。

シンクライアント端末活用のメリット

  1. OSもソフトウェアもサーバー側で一元管理。
  2. ハードディスク非搭載で、故障率も激減。情報漏えい対策も向上

今ではLANケーブル1本で動作するAC電源レスなシンクライアント端末や、“設定不要でつなぐだけ”で利用できるシンクライアント端末など、さまざまなラインアップが揃っており、高まるVDIニーズへの対応が進んでいます。プログマインドでは、シンクライアントのリーディングカンパニーであるWyse Technology社およびHP社のシンクライアント端末を、お客様のニーズ、ご予算に合わせてご提供しております。端末のスペック等の詳細や最新情報は、Wyse Technology社および日本HP社のWebサイトをご確認ください。

VDI-WYSE VDI-hp

お問い合わせ


▲このページのトップへ

  • サービスメニュー

    サービスメニュー
  • 導入事例

    導入事例
  • T2V

    T2V
  • BARRACUDA

    BARRACUDA