T2V (Text-To-Vision : テキストを映像に変換)

T2Vは、テキストを読み取り、映像と音声を作り出す技術です

T2V (Text-To-Vision) とは、テキストを映像に変換する技術です。映像の台本にあたるテキストを、TVML(TV program Making Language)*という、映像を記述する特殊な言語に変換し、CGや音声合成による映像化を即座に作り出します。この台本から映像を作り出すソフトウェア「T2Vプレイヤー」を、フリーウェアとして公開して配布しています。
ご興味をお持ちの方は、まずはこのT2Vプレイヤーを試していただき、テキストを書くだけで映像ができてしまう面白さを体験してください。

※TVMLは1996年にNHK放送技術研究所が提案しました。

※TVMLは1996年にNHK放送技術研究所が提案しました。

スペシャルサイトへ移動してダウンロードはこちら▼


個人利用からプロユースまで、可能性はさまざま

おひろめT2Vサイトでは、フリーウェア版の「T2Vビルダー」を配布しています。このフリーウェア版にはプリセットの「演出」とキャラクタが用意されていますので、ツール上に「テキストを書くだけ」でも十分に映像を作って楽しむことが可能です。また、Web版 T2V WebPlayerを利用することでブラウザからの動作も可能です。
もちろん、思い通りの「演出」とキャラクタを作って、カスタマイズすることも可能です。ただし、商用のライセンスに関しては、弊社までお問い合わせください。


T2Vビルダー

  T2V WebPlayer

※TVMLは1996年にNHK放送技術研究所が提案しました。

スペシャルサイトへ移動してダウンロードはこちら▼


T2V講座を開設

T2VBuilderを利用して台本の記述、動画再生、録画作成した動画の編集を学習する基本講座、TVML(TV program Making Language)による細かな演出を学習し、より高度な動画を作成できるようになるTVML講座、従来の3Dキャラクターではなく2Dで描かれたキャラクターを動かせるようになる2D機能講座の3つの講座を受講できます。随時開設します。
詳しくはこちらをご確認ください。


  • サービスメニュー

    サービスメニュー
  • 導入事例

    導入事例
  • T2V

    T2V
  • VDI

    VDI
  • BARRACUDA

    BARRACUDA